■プロフィール

☆ガジュマル☆

Author:☆ガジュマル☆
名前:リシェル
犬種:ポメラニアン
性別 :♀
誕生日:2010/9/27

■最新記事
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リシェルにリハビリを
約2ヶ月ぶりにこんばんは~!

ここのところ色々あり過ぎてキャパオーバー気味です・・・。

皆様のブログを読んで癒されております。

オサボリ中もコメントを下さった方々、ありがとうございます☆


リシェルは元気です。

おねだり

でてる


その後のリシェルの膝ですが。

前回歯の手術をした頃のリシェル(約2ヶ月前)は・・・

調子良く歩けてるなあっと思うと3本足で歩きだしたり、かなり不安定でした。

調子のいい日が3日ほど続くと、また脚をあげて使わなくなり、サークル生活をまた3日ほどして休ませる。

そんなことの繰り返しでした。

痛そうではないので、やはり違和感???

週の半分はサークルですから、筋肉は落ちるばかり…。(左はペラペラと薄いのです)

お散歩も全然行けません。


リシェルは長い間、脱臼した状態で過ごしきたので癖で左足に重心をかけないようにしています。

正しいバランスでの歩き方がわからないのだと思います。

筋肉も偏ってついているし。

手術した病院は、術後のリハビリまではフォローがありません。

先生には『どんどん足を使わせて下い』と言われているけど。。。

このままじゃ埒が明かない!

そこで考えました。


・痛み止めを使ってでも脚を使う感覚を覚えさせないとダメかも…?

・陸上で脚を使わないなら、水中で動かすのはどうだろう?(膝への負担も少ないと聞くし)



となると・・・

選択肢は プールで泳ぐ or 水中トレッドミル(水中ウォーキングマシーンのことです)かな??

夏のうちに短期間に定期的に通えば筋肉がつくかも!


ということで、水中トレッドミルの設備のある病院を見つけて問い合わせてみました。

(プールは定期的に通える範囲にありませんでした)


そしたら、「まず執刀医に相談して(トレッドミルをやっていいかどうか)、診断書を持参してほしい」と。


ちょうど数日後に術後3ヶ月の検査があったので、執刀医に相談。

「それはいいですね。ぜひやってみて下さい」との返事。

さらに

「今は不安定かもしれませんが、経験上大抵の子は1年くらいすると違和感がなくなってきます」とも。

診断書とレントゲンのデータをいただきました。

せっかくデータをいただけたので、手術前と手術後の写真を載せますね。



手術前(正面)
向かって右が左脚です。
豆のような膝蓋骨が内側に外れています><

20100407正面(IM-0005-1004003)


手術前(側面)
のっかっているはずの膝蓋骨が脱臼により写っていません。

20120407左脚側面(IM-0005-1003002)


手術後(正面)
膝蓋骨が中央におさまっています。
ボルトで再脱臼を防止。
中でどうなってるか想像つきませんね。

20120428左脚正面(IM-0002-1003002-0005)

手術後(側面)
ちゃんと膝蓋骨がのっています。
ボルトが痛々しい…。違和感があるのは当然ですよね。

20120428左脚側面(IM-0002-1002001-0005)

長くなりましたので、つづきます~
スポンサーサイト


病院 | 23:27:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
はじめまして!足跡から参りました!キャンディとジゼルです。
色々大変だったんですね。でも、すごく勉強になりました。心配はつきないと思いますが、どうぞ、頑張ってくださいね。立派な先生方に診ていただいてるのだから、きっと大丈夫ですよ!また遊びにきますね!
2012-09-19 水 10:34:12 | URL | ジゼル [編集]
Re: タイトルなし
> ジゼルさん

 こんばんは!ご訪問ありがとうございます^^
 そちらのブログにコメさせていただきますね!
2012-09-19 水 20:17:14 | URL | ☆ガジュマル☆ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。