■プロフィール

☆ガジュマル☆

Author:☆ガジュマル☆
名前:リシェル
犬種:ポメラニアン
性別 :♀
誕生日:2010/9/27

■最新記事
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リシェル、頑張りました◎
こんばんは!

遅くなってしまいましたが・・・

本日のリシェルの手術、無事に終わりました!

あたたかいコメントで励まして下さった皆様。

本当に本当にありがとうございました!!!

まだまだこれからが大事ですが、まずは一安心です

=======================================================================

では今日一日を振り返ってみます。

※長文です。

朝7時半ごろから、リシェルがおなかすいたと催促してきました。

要求吠えはしませんが、飼い主にマンツーマンでついてきますw

でもあげられないのだよ(涙)

これがつらいんですよね。ごはんが何よりも楽しみな子なので。

どうにか小一時間ごまかし続け・・・・

キャリーに入れて病院へGo!

途中、なぜか飼い主はめったにならない腹痛に襲われる><(緊張のせいだと思われる)

10時過ぎに病院到着。

まずは血液検査。

待つこと数十分。

結果はこちら↓
ひとつを除きすべて正常値の範囲内でした◎
※写真にはありませんが結果の読み方の表も一緒にもらいました。


1

ひとつだけ「LOW」となっているのは「コレステロール」とのこと。

「若いからまだ低くて大丈夫。」と院長がいった瞬間。

隣で旦那さんが「うらやましい…」とつぶやいていたw(←高めなのでね)


そして血液がちゃんと凝固するかどうかの数値もOK!↓
1

血液検査の結果が良くて本当に嬉しかったです。

今あげているサプリメントが悪影響になっていないことが分かったし・・・

他の病気が見つかったらどうしよう?!と不安だったんです。

写真はありませんが、全身のレントゲンでも気管や内臓は正常でした。

次に、院長先生から今日の手術の説明がありました。

1

先日と同じでしたが、より具体的に説明して下さいました。

ちょっと気になっていた術後の「外方脱臼」の可能性を聞いてみたところ・・・

「まずそれはないので安心して下さい」との答えでした。

小型犬はほとんどが内側に引っ張られるのが普通だそうです。

また、「手術は個体差があるから、執刀医でないと細かい部分が分からない」とのことで

術後の経過も院長先生が診て下さるそうです。

ありがとうございます、先生!

最後にちゃっかり奥歯の歯石除去もお願いしちゃいました

麻酔をかける前と手術が終わってからお電話をいただけることになったので。

お昼御飯を食べたりしながらひたすら待機。


14:15 「これから麻酔をかけて手術を始めます」との電話。

待つこと約1時間半・・・・

15:40 「手術は無事に終わりました。麻酔からさめるまで少し時間がかかるので
     16:30以降に来て下さい」との電話。

16:30 ピッタリに行きましたが・・20分ほど待つ。

16:50 院長先生からの手術の説明。
 
   写真はありませんが手術中の写真を見せながら説明して下さいました。

   膝を切開するところから靭帯を切ったりボルトをいれているとことか、丁寧に。

   リアル写真なので苦手な人は見れないかもですね。

   その他の先生の話をまとめるとこんな感じ。↓

   ・リシェルは手術中も安定していた。
   ・麻酔をかけてすぐ、歯石はちゃちゃっと取った。
   ・リシェルの膝の溝はほとんどなかった。
    (小さいころから緩くてちゃんとはまっていなかったせいで溝が深くならなかったらしい)
   ・外れっぱなしだった為、逆に関節に炎症はなかった(こすれて赤くなったりしていなかった)

   「麻酔から覚めてもう3本足で歩いていますよ」とのこと。

17:10 入院室へ面会に。

    


右前脚に点滴をしたまま立っているリシェルがいました。
その小さな体で本当に良く頑張ったね(涙)
 
1

目は少しまだうつろでしたがヒュンヒュン泣いていました(涙)

「痛い…なんでこんな目に。早くここから出して」って怒っているようでした…

飼い主が勝手に決めたことだもんね。ごめんね。

きっとまた大好きなランで普通に走れるようになれるからね。

ちなみに、点滴をしている間はこのサイズのケージですが、入院は倍くらいの広さのケージに

移して下さるとのことでした。



浮かせている足は毛が剃られているので鳥みたいに細かった><↓

1

入院は2日~3日。経過次第です。

面会は自由なので明日も明後日も行きたいところですが…

院長先生とも相談し、退院まで我慢することにしました。

「なんで置いてくの」って思いを何度もさせないためです。

なので、本当は術後も面会しない方がよかったかも??なんて思ってちょっと後悔しました。

でも30分後。

麻酔がまだ残っているのか、泣き疲れたからか、寝たのです。

寝ている間にそ~っと出てきました。

私たちがいたことも夢みたいになっているかな。。



家に帰ってもリシェルがいないのが寂しいです

リシェルの方が怖くて寂しいはず。それでも頑張っている。

わたしはとりあえず風邪を治して、リシェルがいない間に、風邪のせいでたまった家事を頑張ろうと思います!

とにかく無事に終わって良かった!!!

ありがとうございました☆


      

スポンサーサイト


病院 | 23:12:45 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
おはようございますo(^▽^)o
無事に手術終わってよかったです。
リシェルちゃんも☆ガジュマル☆さんも
頑張りましたね。

入院中いくの悩んで
やめることにしたのわかる気がします。
実家でかっていたビーグルちゃんが
癌をとる手術をしたとき
一度あいにいって、あまりの泣き声にかわいそうで
こっちが帰りに辛くなりました。
で、やっぱりお迎えまでは会いにいくのを
やめました。
おいていかれるのって寂しいですものね。

院長先生がみてくれるということで
よかったですね。

お身体お大事に☆
2012-04-29 日 09:59:12 | URL | ノエルとその仲間たち [編集]
Re: タイトルなし
> ノエルママさん(ノエルとその仲間たちさん)

 いつもコメントに励まされています^^
 ありがとうございます!
 
 やはり会いに行かないのもひとつの選択肢ですよね。
 会いたくてしかたないのですがw
 アリスちゃんの経験から、気持ちを分かって頂けて嬉しいです。

 今日病院に電話したら「ご飯もちゃんと食べて、排泄も良好」との事でした。
 あともう少しの辛抱です。

 風邪早く治しますね!
  
2012-04-29 日 23:24:07 | URL | ☆ガジュマル☆ [編集]
う~・・・
よかったです。 無事に手術が終わって。

でも、面会してまた離れる時の場面を想像したら
ブログを読んでいるだけで涙が出そうになりました。

退院できる日を心から祈っています。
もう少しだよ~
頑張ってね。 パパ、ママ、リシェルちゃん。
2012-04-30 月 10:57:03 | URL | ポンママ [編集]
Re: タイトルなし
>ポンママさん

 いつもありがとうございます~><

 面会して離れるときはほんとにつらかったです(涙)
 でも、なんと今日退院できました!!
 嬉しすぎです~♪

 バンザイ! 
2012-04-30 月 20:58:55 | URL | ☆ガジュマル☆ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-27 日 00:23:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。