■プロフィール

☆ガジュマル☆

Author:☆ガジュマル☆
名前:リシェル
犬種:ポメラニアン
性別 :♀
誕生日:2010/9/27

■最新記事
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歯の手術からの帰還
こんにちは。

昨日、リシェルは無事に歯の手術を終えて帰還しました。

帰ってからもぽ~っとよろよろして、目も涙目の半開き。

お顔が全然違ってました。


帰還

疲れたよね。

本当によく頑張ってくれてありがとう!


ちなみに前日はこんなに余裕w(知らないんだから当たり前ですね)

前夜


昨日はリシェルの朝ご飯の要求がすごいので、とっとと家を出て9時過ぎには病院に到着。

そして治療方針の最終確認。

実は今回、歯の修復後にさらにクラウン(銀歯)をかぶせていただこうと思っていました。

噛むのが大好きなので、強く補強した方が今後のためと思って。

しかし、なんと!

先生から止められまして・・・。

『そこまでやる必要はない(キッパリ)しかもこの折れ方でクラウンをつけると通常よりも歯茎によくない』

とのこと。

クラウンは、神経を抜くことになったり、横に歯が割れた時に最大の効果が得られるそうです。

リシェルは縦に剥がれるように割れていて、歯肉の中の部分までひびが入っていました。

割れ方にもよるようです。

ちなみにリシェルはこのひび割れたかけらが歯肉を刺激して、いつも歯肉から血がにじむようになっていました(涙)

ということで、今回の治療内容は・・・

ひび割れたかけらを歯肉の中まで取り除き、神経が見えている部分はばい菌の部分を削って

詰め物をするという内容でした。



今回、リシェルの歯が折れたことで色々調べました(ネットですけどw)

そこで、リシェルと同じような状況で同じ病院で手術をした方のブログにたどり着き・・・

厚かましくも質問をして、アドバイスや励ましのお言葉をいただいたのです。

「ひなたごっこ~ジャックラッセルテリアひなたとの日々」

のokuuさん、本当にありがとうございました!

ちなみにひなたちゃんはクラウンをつけてとてもかっこいいのです~!!

(勝手に紹介しちゃってごめんなさいっ)


リシェルを病院に預けたのが10時ごろ。

手術は午後からで、お迎えは16:30~18:00。

あとは終了の電話を待つのみ。

待つこと約6時間。

家に帰るには遠いので、旦那さんと二人でソワソワしながら時間を潰していました。

15:50「無事に終わって麻酔からさめました。16:30以降に来て下さい」と電話。

16:35 病院へ。


先生からのお話がありました。

今回の手術は約1時間くらいで終わって、特に問題はなかったそうです。

ほっ。

そしてこんなものもいただけました。


手術で取り除いた歯のかけらです。
ほとんどの部分が歯ぐきの中に隠れていました。
すえに折れてなくなった部分はこの約3倍くらいの大きさがあるかも?

破折片


このかけらを取り除いたことにより、リシェルの歯と歯茎の間には隙間ができています。

歯茎が回復して、隙間が埋まるまではそっとしておかなくてはいけません。

先生が患部をみせてくれようと、ちょっと触っただけで歯肉から血が出てきました

ドライフードはOK、でも次回ちゃんと確認できるまでおもちゃは禁止。

お薬は2種類の抗生物質。

歯ブラシは患部にはあてず、前回処方されたジェルのお薬を塗布すること。

1週間~10日後に診たいのでまた来て下さい。

とのことでした。


帰ってすぐ、ご飯の時間だったのであげてみました。

よろよろしてるし、食べられるかな?ってちょっと心配しましたが。


はい、いつも通りがっついてました~w

食欲はある

食欲があって何より^^

脚もまたしばらく安静にして良くなるといいね!

※長文におつきあいいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
病院 | 11:40:16 | トラックバック(0) | コメント(15)
お食事風景~ゆっくりごはん食器~
こんばんは~。

お暑ぅございます~

「あっつい~」しか言葉がでなくなってきました…。


リシェルはまたお散歩を再開しましたが、昨日の夜からまた手術した左足をあげています><

今朝はまた使ってたのですが、今はダメで3本の足でヒョコヒョコ歩いてます・・・

ずっとこうなのかなあ・・・これを何回繰り返すんだろ。

痛がってはないのですが使ってないので違和感が強いのかも。

やっぱりボルトがなじまないのかな~

心配は尽きません。


そして歯の手術は明後日に迫りました。

治療パターンが2つあって、当日先生のお話を聞いてから決める予定です。

この辺の詳細はまた後日。

病院が遠いので暑さに気をつけないと!

===========================================================================

さて。

今日は前々から記事にしようと思っていた"ゆっくり食べられる食器”について。

写真はだいぶ前のもので失礼します。


我が家のくいしんぼうことリシェルお嬢様は、それはそれは目にも止まらぬ速さで食べる

「超早食い王」なのです。

慌てて吸い込み過ぎて、ゲフ~、ゲフ~っと毎回むせていました。

そこで、満を持して?「ゆっくりごはん食器」を購入。

『食事時間が約4倍ゆっくりに』というキャッチコピーに思わずポチししました。


これです↓

ゆっくり食べられる


リシェルのごはんは3段階になっています。

①フードもぐもぐタイム

②お水グビグビタイム(苦いサプリを混ぜているので、ヨーグルトを少し溶かして与えています)

③デザートペロペロタイム(デザートといってもまたヨーグルトを少しだけ)

※ヨーグルトは無脂肪牛乳を使用してケフィアヨーグルトを作っていて、私も食べています。もちろん無糖です


それではリシェルお嬢様のお食事風景をどぞ~♪

まずは第一段階。

①フードもぐもぐタイム


これが、おNEWの秘密兵器によって激変したのです!

従来の食器だと約5秒~10秒で食べ終わっていたのが、約50秒に!!

まあそれでも早いんでしょうが・・・w


もぐもぐ

※床に食器をおくとゲフゲフして食べにくそうなので、適当な空き箱にタオルをのせて高さをつけています。


確かにフードがつるつるすべって食べにくそうですw


そして第2段階。

②お水グビグビタイム


っと・・・その前にいったんハウスしているところです。

黒くて見えにくいですが。

いったんハウス

ちなみに、各段階の前には必ずハウスをして、狭いクレートの中でグルグル回ってから伏せをして待ってます。


どうぞお飲み下され。

グビグビ

お水には大好きなヨーグルトを少し溶かしてあるので、休むことなく一気飲みです。

このときは従来の食器を使っています。


で、今日一番の見せ場はコレ!!

飲み終わったあとまたハウスに戻り、中でグルグル回転して第3段階を待っているリシェルです↓

静電気


口の周りにめっちゃついてる~ww(お水に溶かしたヨーグルト)

しかもクレート内でグルグル回るので、静電気で毛が逆立って妖気?を発していますw

お顔がどや顔であればあるほど面白くてw



子供のころ、牛乳を飲んで「白ひげ~」なんて遊んでたのですが、

あれは口の上(鼻の下)にできますよね。

でも犬だと口の下に出来るんですね~!


面白いのでもう一枚!

口のまわり

ぷぷぷ~。


で、第3段階。

③デザートペロペロタイム



注意)与える前にゲップを確認しますw

 なんせ水を一気飲みしてるので、空気も大量に飲み込んでるんです。

 ゲップを待たないであげると、リバースする可能性があります。

 人間の大人顔負けのゲップをしますよw


実はこのデザートタイムが大事なのです。

さっきの写真でお分かりのように、口の周りが大変なことになっていましたね。

そのまま放っておくとカピカピになるんです。

それが・・・・

ヨーグルト

食器がピカピカになるまで舐めますと・・・


なんと!

お口の周りもきれいに!

きれいに

というわけなんです。


長くなりました。

まとめると・・・

我が家の場合は食器を変えて良かったです。

ちょっと洗いにくいですが。

最後までお読みいただきありがとうございました^^





日常 | 22:52:32 | トラックバック(0) | コメント(6)
近況報告
こんばんは~!

お久しぶりです。

実に1ヶ月ぶり??ひどいサボリですね・・w

近況報告を。

先日の記事でお伝えした「割れた歯」について。

露出した歯随をカバーする手術を今月中旬?に受けることになりました。

そこの先生はいい意味で「マニアック」。

「この仕事が本当にすきなんだろうな~」という感じで好感が持てました。

リシェルが4月末に膝蓋骨脱臼の手術を受けたことを伝え、

短期間に再度全身麻酔をすることのリスクを伺いました。

「また全身麻酔をすることについてはリスクはない。(キッパリ)
 それより、もうそんなに歩けてるなんて、手術した先生は上手ですね。」と。

嬉しかったです♪

で、歯の炎症をなるべく抑えるように1週間の飲み薬と、手術当日までの塗り薬を処方されました。

毎日歯磨きとお薬、頑張っています。



で、次。

足なんですけども。

お散歩もどんどんしていて、「順調です♪」という記事をUPしようとした矢先。。。。

先週のお散歩でけたたましい悲鳴をあげて、震えながら座り込んでしまったのです。

今までに聞いたことのない声に、私もパニックで震えてしまいました。

私と旦那さんが一瞬見ていなかったときなので、何が起きたのかも分かりませんでした。

歩こうとせず、手術した脚がまた地面につけられなくなっていました。

即効病院行きです。

レントゲンの結果は異常なし。

「捻挫」らしい。

またサークル生活に逆戻りです。

約5日のサークル生活で、だいぶまた足を使えるように(涙)

痛い足はかなりかばってはいますが。。。

またお散歩できる日は・・・来週くらいかな???

今はお留守番はサークルで、見ていられる時はフリーです。

昨日、久しぶりにおうちでシャンプーをしたら、手術した方の足にほとんど筋肉がなくて・・・

こんなのの繰り返しでまたちゃんと筋肉付けられるのか不安になりました。


こちらは楽しくお散歩していたときの写真です↓

1

1

「噂をすれば・・・」みたいな感じで「ブログに書こうとすると・・・状況が変わる」(今回は悪い方に)

という気がしてしまい、こわくてしばらくブログが書けなくなっていました。。(馬鹿みたいですね)

またボチボチ書いていこうかな・・・




日常 | 18:26:17 | トラックバック(0) | コメント(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。