■プロフィール

☆ガジュマル☆

Author:☆ガジュマル☆
名前:リシェル
犬種:ポメラニアン
性別 :♀
誕生日:2010/9/27

■最新記事
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リシェルその後
こんにちは~!

今日はなんだかお天気が悪くて気が重くなる日ですね( ´△`)アァ-

前回はなんだか感情的な記事になってしまい、失礼しました(汗

コメント下さった皆様、ありがとうございました!

「旦那さんがお世話をしない」ってのはうちだけかと思って悲しんでいましたがw

そうでもないようで・・・w

ちょっと安心しました~ヽ(‘ ∇‘ )ノ

=================================================================================

※今日は写真なしです。記録用ですのでコメ欄も閉じますね。興味のない方はスルーで。


さて、リシェル手術後17日目。

一言で言うと「一進一退」という感じです。

前回の記事の後、もらったサプリがきいたのか、土曜日には絶好調◎

手術した足も使って小走りするくらいに回復。(たぶんこれがいけなかった)



その翌日日曜日・・・・。

朝からケンケンしっぱなし。(なんで~???前日まで大丈夫だったのに)

丸二日様子を見ましたが、足をあげっぱなし。

退院する時に『足をあげっぱなしだと再脱臼の可能性があるので連れてきて下さい』と言われていたので・・。

昨日、仕事から帰って即効で病院へ。

診察時間ギリギリ間にあってみてもらいました。

レントゲンを見ながら院長先生ともう一人の先生(前にもみてくれました)が何やらコソコソ話しています。

「恐れていたことが起きたのかも・・・(ノ△・。)」と覚悟していました。

が。

「レントゲンでは異常なし。」

膝以外の場所を痛めた可能性もないとのこと。

無理して痛くなったか、ボルトに違和感があるか。

どうやら心配し過ぎのようです。

「足をあげっぱなし=再脱臼 とは限らない」と学びましたw(結果オーライだったわけですが)

痛み止めの注射を打ち、今日から痛み止めのお薬を1週間飲むことになりました。

ボルトがなじむまで今回のようなことを繰り返すかも知れないとのこと。

今回の病院は遠いので、院長先生が気を遣ってくれて

「(本当は診てあげたいのだけど)経過を3日ごとくらいにお電話で報告して下さい」と言われました。


で、今朝の様子。

左足をついていた!

と思ったら・・・・

またあげっぱなしだったり。

2、3日してもずっとあげっぱなしだと、また病院に連れていかないといけません・・。

まあ、焦らずゆっくりってことですね。

手術したわけだからそうそう右肩上がりに良くなるとも限らないですもんね。

と自分に言い聞かせてますw



スポンサーサイト
病院 | 14:05:11 | トラックバック(0)
振り出しに戻る・・・?。゜゜(´□`。)°゜。
こんばんは。

以前代々木公園のわんわんカーニバルで「プロカメラマン撮影(無料)」を体験したリシェル。

そういえばずいぶん前に写真ができあがっていました。

わくわくしながらサイトに見に行くと・・・・。

なんということでしょう!!!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

1枚たりともイケてる写真がなかった・・・orz

というご報告が遅れました。

そりゃあれだけ動けばねえ。。。

あまりにイケてなかったので撮影したことすら忘れかけてましたw

==============================================================================

※超長文です。書こうか迷いましたが、書きます。

リシェルですが、今日で術後12日目。

つい先日まで経過は超順調でした。

手術した脚もまっすぐだし、たまに浮かせたりしてるくらいで、

普通に歩いていました。

そして2日ほど前。

事件は起きました。

リシェルは私がご飯の準備を始めると、興奮して吠えてしまいます。

そこで、最近はリシェルに見えないようにわざわざ洗面所にいって準備をしています。

でもそれもばれて、私が洗面所で準備をしている間に吠えるように。

その日の朝も洗面所で準備していると、リシェルが吠え始めました。

で、何回か吠えてから声が聞こえなくなりました。

ごはんを持ってリビングに戻ると・・・

旦那さんがリシェルを抱っこして「ごめんね。大丈夫?」と言っています。

????

な、何かあったの???

旦那さんの証言はこうです。

「リシェルがあまりに吠えるので、ちょっと驚かせようとサークルをたたいた。
 びっくりしたリシェルはサークルの中で真横に跳び、着地に失敗して倒れた」

ええええ??!!!

大丈夫なの??!

私は半泣き。

リシェルはその瞬間は泣いてなかったそうなので、痛くないのかも?

と思っていました。

でも。。。

その後からリシェルは手術した脚を完全にあげて、3本でケンケンするように。

もう見ていられない。

手術前の脱臼した状態ですらケンケンはしたことありません。

退院した日ですら4本の足で歩いていたのに。

脚をあげていたのは手術直後だけ。

わたしは半泣きから本泣きへ。

もちろん、旦那さんもまさかリシェルがそんなに驚くなんて思ってなかったわけですが。

手術で痛い思いをして、サークル生活も頑張ってきたリシェルが可哀そうで悔しくて。

『なにしてくれとんじゃー!われーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

と心の中で叫びながら、普段からリシェルのお世話をしない不満なども含めw旦那さんとケンカに。

(もちろんリシェルを可愛がってはいるんですよ。でもお世話はほとんどしないwどうなのこれ?普通なのかな。)

赤の他人なら末代まで呪ってしまうところです。

とまあケンカをしてもリシェルは治らないので。


病院へ。(本当は今週の土曜日の予定だった)

今回は執刀した院長先生が診てくれました。

レントゲンでは大丈夫とのこと。

しかも思いがけず抜糸完了。

外の傷はきれいになっていました。↓
さよならエリザベス!

1

黒っぽいのはかさぶたらしく、そのままほっとくようにとの指示。


表面の傷がこれだけ癒えているのに、状態が手術直後に戻ってるってどういうこと??

中がどうなっちゃってるの~???!!!

と頭の中がパニックに。

院長先生は

「無理して少し痛くなったんでしょう。レントゲンも異常ないし、まだ脚を床につける時もあるから大丈夫」と。

でも、数日前に違う先生に見せた時の方が格段に歩いていたのですよ??

ほんとに大丈夫?(歩けてた時の動画とっとけばよかった)

それでも院長先生は

「あと1週間くらいは、見てられる時はフリーにして(滑らない場所限定)お留守番はサークルで。
 
 1週間すぎたらお留守番中も完全にフリーでいいですよ。次回は26日ね。」

と。


私的にはまたはじめからサークル生活をやり直す各覚悟いたのでびっくり。

しかも次回の診察まで2週間以上ある。

先生を信じるしかありません。

帰りに消炎作用のあるサプリを処方されました。

次回の診察まで毎日飲むことになります。

そのサプリがあわないのか、翌朝吐いていたΣ(゚口゚;

(サプリも半分ずつ2回にわけてあげることにしたら、大丈夫そうです)

リシェル~頑張るんだよ><


気持ちは超元気なのが救いです↓

1


今もチーズをものすごい勢いでカジカジ

1

ちなみに約1週間でMサイズが半分に↓

1

それ、お高いのよ~(゚ー゚;Aアセアセ

馬アキレスLサイズの方が費用対効果はあるかも…

ま、元気になるならいっかな??

少しずついいからよくなってね><

※超長文にお付き合いいただきありがとうございました。






病院 | 19:54:02 | トラックバック(0) | コメント(11)
黒ポメ商事入社&術後の経過
こんにちは!

先日、とある企画に応募しました。

黒ポメなるままに-くまぽでやんす!-」のブログ開催半年記念企画「黒ポメ商事新入社員募集」です。

私の大好きな眉毛犬シリーズ。

当初5名採用の予定だったのでダメ元で応募したところ、このご時世に9名全員を採用して下さいました!w

リシェルは経理部会計課配属です。

社員証頂きました~^^

社員証

見よ!

リシェルの二重眉w

自眉をもつリシェルに眉毛付けたら超微妙でした~w

なので苦肉の策でメガネ犬を。(メガネがテキトーすぎるのはスルーで

けーちゃん部長、くまぽ係長、エリート社員ぽんた様、ありがとうございました!


============================================================================================

さて。

今日で手術後7日目。

午前中に病院に行ってきましたよ。

GWなので院長先生の外来診療はなし。

それでも院長先生が奥から出てきてくれて診てくれると思っていましたが…

どうやらそれは「万が一のときは」ということだったらしいです。

他の先生でした。

そうそう。

体重は…1.96kg

実は…冬の間に少しずつ痩せたリシェル。

昨年は基本的には2.15kg~2.20kgをキープしてました。

で、11月がMAXで2.25kgに。

膝への負担を考えて、フードを一日4g減らしました。

そしたら12月~3月にかけて少しずつ減って一時は1.90kgにまで・・・

冬は脂肪を燃焼するから痩せるらしいですが、減り過ぎじゃろ。

で、フードの量を元に戻してもなかなか太らない。

どこか悪いのか心配しましたが、今回の手術の血液検査で大丈夫だったのでほっとしてます。

今日の病院の先生は「やせ過ぎではないからこのままでOK」とのことでしたが

今は少しフードを増やして2.0kgまでもっていこうと思っています。

レントゲンを撮って、経過は良好とのこと。

膝のお皿もちゃんとはまっているし、ボルトもずれていない。

傷口も腫れていないし、ガーゼもはがれていないし。(エリザベスのおかげ)

歩き方も大丈夫みたいです。

まだまだ1週間だから脚を軽く浮かせたりするのは仕方ないとのこと。

写真はありませんが、レントゲンに写ったボルトが想像以上に大きくて(長くて?)ちょっとこわかったです。

ボルトはこのまま一生安定してくれるといいな。

次回は5月12日。

抜糸できるそうです。

それまではあと1週間、エリザベスとサークル生活。

動けるようになってきたから大分ご不満の様子。

頑張れ~リシェル

日常 | 18:59:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
手術後の経過~4日目~
こんばんは~☆

今日仕事でしたが、明日からは連休だ~!

わ~い

まあ、リシェルの監視看病?に費やすわけですがね。

それが幸せなのですよね~。

手術後、お留守番が多いと可哀そうだと思って、この時期に手術したわけですが・・・。

実はお留守番の方が、ゆっくり眠れているような気が

私たちがいると、構ってほしくて期待するんですよね。

一緒にいるのに遊べないジレンマ。

逆にストレスかな??

でも、飼い主が見ていられる間はエリザベスをはずしてあげられるので、それが最大のメリットかも!?


今日で手術後4日目。

エリザベスをはずしてあげると、やっぱり眠りやすそう。

1

手術した脚は、まだまだ浮かせていることがよくあります。

それはいいのですが、他に気になっていることが…。

伏せの状態になったときとかに脚がぴょこっと真横に出るんですよね。

こんな感じ↓

1

これはいいのか??

本人はそれが楽みたいなのでいいのかなあ。

なんか変だな~。

しばらく様子見るか。



そうそう。

ちょっと驚いた話を。

今回リシェルは抗生剤を処方されました。

それが、なんと1粒1粒袋に入ってるのです!!

人間用の粉薬みたいで驚きました。

※中身はすでに1/4錠に割ってあるものです。

1


近所の病院は透明な袋にまとめて3日分とか入ってるので、これはちょっと感動。

(あれ?もしかしてこれが普通??w)


え~。そんなことより。

リシェルが頑張ったご褒美に新しいオヤツを買いました!

サークルの中で時間がつぶせるものを探していたんです。

で、買ったのは「ヒマラヤチーズスティック」です。

前から気になっていたんですよね。

1

リシェルはなんでも早食いだし、飲み込むのも早いので長持ちするオヤツがはっきりいって無い。

これは自然のもので体にも良く、相当硬いらしい。

期待大。

サイズに迷ってSとMの両方買ってみました。

では手はじめに「S」をどうぞ。

1

触った感じ、本当にカチコチです。

臭いはスモークチーズの香り。(きつくはないです)


これが大当たり◎

もう一心不乱に食らいつきましたよ。

1

歯が折れるんじゃないかってくらいガチャガチャと音をたてて噛んでました。

ちょいちょい様子を見ながら、30分くらいで取り上げたところ・・・

ほぼ無傷。

先っちょの方が少し削れたくらいです。

1

やった~!!

これは過去最高に長持ちしそうです。

Mサイズならなおさら噛めなくて長持ちすること間違いない☆



病院 | 21:49:58 | トラックバック(0) | コメント(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。