■プロフィール

☆ガジュマル☆

Author:☆ガジュマル☆
名前:リシェル
犬種:ポメラニアン
性別 :♀
誕生日:2010/9/27

■最新記事
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
退院しました◎
こんばんは~!

本日、リシェル退院しました!!

通常より一日早いのですが、経過も良好なので退院OKを頂きました^^

皆様の応援のおかげです


驚いたことに、リシェルはもう手術した左後ろ足も使って歩いています

抜糸までの約2週間はサークルで過ごすように言われました。

段差をおりたり、ジャンプしたりするのは絶対禁止!!!!

次回は土曜日に診て頂く予定です。


ただいま~☆

リシェルの術後のことを考えて、前から気になっていたソフトサークルを購入。

パピーのときのサークルはもうトイレとしてしか使ってないし、狭いんですよね。


サイズで迷っていたところ、「黒ポメラニアン☆ノエル」のノエルママさんがサイズや使用感を教えて下さいました。

そしてLサイズを購入。

こんな感じです↓

z

ノエルママさん、教えて下さってありがとうございました~

いつものベッドは高さがあるし大きいので、カフェマット2枚重ねで代用。

今、その上でちゃんと寝てくれています。

トイレはいつもはサークルの床にそのままシーツをしいていますが、

シーツがずれないように、このたび「携帯用トイレ」なるものを買ってみました。

ちゃんとそこでチッコもしてくれました!



今回リシェルは初のエリザベス。

慣れない感じなので、さっき少しはずしてあげましたが・・・

はずすとやっぱりキズをカジカジするので、可哀そうだけど装着して頂きます。

z

手術したあし、毛が剃られています。

ほっそ~

痛々しい(涙)

でも、手術前よりしっかりとした足取りなんです。

グラグラしてない!


さっきごはんをあげたときはいつもみたいにクルクルとまわりだして・・・

「そんなに動いて大丈夫?!」とひやひやしました。

できるだけ興奮させないようにせねば・・・(汗

サークルに入れてしばらくはかすれた声で(病院で泣き過ぎて声がかれたのか??)

「出せ!」アピールしていましたが・・・

そこは出してあげたい気持ちをグッと堪えてます。

ふぅ~。諦めて寝たみたい。

まだまだサークル生活は長いので、リシェルの要求に屈する訳にはいかないのだ。

ごめんよ~

寝ちゃう前に撮った一枚。

z

やっぱりおうちがいいよね~☆

おかえり~!!!!

スポンサーサイト
病院 | 21:32:11 | トラックバック(0) | コメント(4)
リシェル、頑張りました◎
こんばんは!

遅くなってしまいましたが・・・

本日のリシェルの手術、無事に終わりました!

あたたかいコメントで励まして下さった皆様。

本当に本当にありがとうございました!!!

まだまだこれからが大事ですが、まずは一安心です

=======================================================================

では今日一日を振り返ってみます。

※長文です。

朝7時半ごろから、リシェルがおなかすいたと催促してきました。

要求吠えはしませんが、飼い主にマンツーマンでついてきますw

でもあげられないのだよ(涙)

これがつらいんですよね。ごはんが何よりも楽しみな子なので。

どうにか小一時間ごまかし続け・・・・

キャリーに入れて病院へGo!

途中、なぜか飼い主はめったにならない腹痛に襲われる><(緊張のせいだと思われる)

10時過ぎに病院到着。

まずは血液検査。

待つこと数十分。

結果はこちら↓
ひとつを除きすべて正常値の範囲内でした◎
※写真にはありませんが結果の読み方の表も一緒にもらいました。


1

ひとつだけ「LOW」となっているのは「コレステロール」とのこと。

「若いからまだ低くて大丈夫。」と院長がいった瞬間。

隣で旦那さんが「うらやましい…」とつぶやいていたw(←高めなのでね)


そして血液がちゃんと凝固するかどうかの数値もOK!↓
1

血液検査の結果が良くて本当に嬉しかったです。

今あげているサプリメントが悪影響になっていないことが分かったし・・・

他の病気が見つかったらどうしよう?!と不安だったんです。

写真はありませんが、全身のレントゲンでも気管や内臓は正常でした。

次に、院長先生から今日の手術の説明がありました。

1

先日と同じでしたが、より具体的に説明して下さいました。

ちょっと気になっていた術後の「外方脱臼」の可能性を聞いてみたところ・・・

「まずそれはないので安心して下さい」との答えでした。

小型犬はほとんどが内側に引っ張られるのが普通だそうです。

また、「手術は個体差があるから、執刀医でないと細かい部分が分からない」とのことで

術後の経過も院長先生が診て下さるそうです。

ありがとうございます、先生!

最後にちゃっかり奥歯の歯石除去もお願いしちゃいました

麻酔をかける前と手術が終わってからお電話をいただけることになったので。

お昼御飯を食べたりしながらひたすら待機。


14:15 「これから麻酔をかけて手術を始めます」との電話。

待つこと約1時間半・・・・

15:40 「手術は無事に終わりました。麻酔からさめるまで少し時間がかかるので
     16:30以降に来て下さい」との電話。

16:30 ピッタリに行きましたが・・20分ほど待つ。

16:50 院長先生からの手術の説明。
 
   写真はありませんが手術中の写真を見せながら説明して下さいました。

   膝を切開するところから靭帯を切ったりボルトをいれているとことか、丁寧に。

   リアル写真なので苦手な人は見れないかもですね。

   その他の先生の話をまとめるとこんな感じ。↓

   ・リシェルは手術中も安定していた。
   ・麻酔をかけてすぐ、歯石はちゃちゃっと取った。
   ・リシェルの膝の溝はほとんどなかった。
    (小さいころから緩くてちゃんとはまっていなかったせいで溝が深くならなかったらしい)
   ・外れっぱなしだった為、逆に関節に炎症はなかった(こすれて赤くなったりしていなかった)

   「麻酔から覚めてもう3本足で歩いていますよ」とのこと。

17:10 入院室へ面会に。

    


右前脚に点滴をしたまま立っているリシェルがいました。
その小さな体で本当に良く頑張ったね(涙)
 
1

目は少しまだうつろでしたがヒュンヒュン泣いていました(涙)

「痛い…なんでこんな目に。早くここから出して」って怒っているようでした…

飼い主が勝手に決めたことだもんね。ごめんね。

きっとまた大好きなランで普通に走れるようになれるからね。

ちなみに、点滴をしている間はこのサイズのケージですが、入院は倍くらいの広さのケージに

移して下さるとのことでした。



浮かせている足は毛が剃られているので鳥みたいに細かった><↓

1

入院は2日~3日。経過次第です。

面会は自由なので明日も明後日も行きたいところですが…

院長先生とも相談し、退院まで我慢することにしました。

「なんで置いてくの」って思いを何度もさせないためです。

なので、本当は術後も面会しない方がよかったかも??なんて思ってちょっと後悔しました。

でも30分後。

麻酔がまだ残っているのか、泣き疲れたからか、寝たのです。

寝ている間にそ~っと出てきました。

私たちがいたことも夢みたいになっているかな。。



家に帰ってもリシェルがいないのが寂しいです

リシェルの方が怖くて寂しいはず。それでも頑張っている。

わたしはとりあえず風邪を治して、リシェルがいない間に、風邪のせいでたまった家事を頑張ろうと思います!

とにかく無事に終わって良かった!!!

ありがとうございました☆


      



病院 | 23:12:45 | トラックバック(0) | コメント(5)
いよいよ明日手術です。。。
こんばんは~☆


リシェルの手術について、励ましのコメントを下さった皆様、

本当にありがとうございます

こんなサボリまくのブログですが、やってて良かったです

わたくし、なぜだか風邪が長引いてまして。。。

病院でもらった薬4日分も底をつきたのに、良くなってるのか???って感じです。

今週をどうにか乗り切ったのでまあいいか◎

正直、飼い主はメンタル面が俗に言う「プレッシャーに弱いタイプ」。。。

これまでの人生、幼い頃は、合唱祭や遠足・スキー教室などイベントの直前に必ず風邪をひいてきました。

社会人1年目も初めの1ヶ月は激やせ、風邪もしょっちゅう。

結婚して今の派遣の仕事に変わる時も「1ヶ月かかる引き継ぎを4日でやれ」といわれ、帯状疱疹を発症・・・。

つまり、ビビリなのでイベントの大分前から知らないうちに緊張状態が続き、抵抗力が下がり、風邪をひく…。

ノミの心臓を持つ女。

ということで、前置きが長くなりましたが。。。

今回の風邪は「リシェルの手術」に対する緊張から抵抗力が下がった可能性が大ですw

不安でへこたれそうですが、皆さまのおかげでなんとか頑張れそうです!


先日、手術にあたり、病院に色々質問しました。

執刀医は院長なのですが。

「GW中は院長の診療はありません。心配でしたら手術日の変更をご検討下さい」と。

なぬ~!!

術後の経過を院長に診てもらえないということか。

ど、どうしよう?!


旦那さんと緊急会議。

結論「予定通りに」となりました。


理由は・・・他の土曜に変えても変わらないからです。

院長は元々「月曜・水曜・土曜午前」しか診療していないのです。

平日月曜・水曜は私も確実に仕事があるので、土曜日にしか二人でいけません。

術後1週間はあけずに(3日後とか?)診せに来てほしいと言われていますが、GWだろうが他の週だろうが

院長がいる日には診せに行けないのです。

それよりも、GWなら術後約1週間はほとんど私たちが看ていられるので、そのメリットが大きい。

なので、院長先生に手術はしていただきますが、経過処置については火曜とか木曜の他の先生に引き継いでいただける

ようお願いするつもりです。

かかりつけの病院も、院長より指名率の高い人気のある先生もいるのでw

その辺は病院の先生の層の厚さに期待します。

それに、病院の建物の最上階に院長は住んでいるらしいので、何かあれば相談は可能のようです。


長くなりましたが…

明日の予定。

明日は午前11時までにリシェルを病院へ。

ご飯もお水も抜きです。(これが心配><)

手術は午後1時~3時くらいの予定だそうです。

では最後に。

夏のお散歩に向けて買ったお洋服です!
25℃に保つ涼しいお洋服らしいです(高かったぜ!)

※後ろに色々落ちててすみません。

1

1

歩けるようになったら、これ着てお散歩に行こう♪

明日、リシェルも私も頑張ります!




病院 | 19:30:22 | トラックバック(0) | コメント(5)
手術することに決めました。②
こんばんは~。

なんだかイキナリ風邪ひきました

日曜日の夕方に「何か喉が痛いかも?」って思っていたら。

その夜には喉に激痛が!

全然眠れません。

寒気と吐き気。熱はずっと微熱。

月曜の朝一で病院行ってから仕事へ。

喉とリンパが腫れているらしい。

久しぶりに風邪ひいたもんで、このつらさ忘れてました。

夜中に1時間おきくらいに目覚めるので、リシェルも寝不足。

手術を目前に私がこんなでどうする~><

只今解熱剤服用中。

少しだけ楽なので、今のうちに更新じゃ。

=======================================================================================

前回のつづきです。
(記録用なので、興味のない方は読み飛ばして下さいね)

2012/4/7
紹介していただいた病院へ。

この病院、我が家から電車で1時間半ほどかかるのです。

まあ、リシェルは電車だとキャリーの中でほとんど寝ているので助かるのですが。

狂犬病のワクチンやフィラリア検査の時期なので混んでいました。

院長先生を指名して診て頂きました。

今回は、先生の説明に納得出来たら手術に踏み切る覚悟で臨みました。


【セカンドオピニオンC病院の見解】
 
 ・グレード3。手ではめられるけどすぐに外れる。基本的に外れっぱなし。

 ・グレードが1~2で、膝のお皿がはまったり外れたりしている状態であれば手術はすすめないが、
  リシェルのような外れっぱなしの子は手術をした方が良い。

 ・術式は、お皿の溝の近くの骨に穴をあけ、溝の裏の骨を削る。(結果、上から少し押すと溝が深くなるらしい)
  膝のお皿を支えている靭帯の長さを揃える。
  リシェルは外側が長く内側が短い。だから内側に脱臼する。よって、外側の靭帯を短くする。
  最後に、ボルトを入れて再発を防ぐ。
  手術後一定期間は膝に水がたまる。ボルトをいれないと、短くした靭帯がまた伸びて
  内側に引っ張られてしまうのですぐに再発してしまう。
  膝の水が引いて安定したら、理論上はボルトは取り除く処置は出来るとのこと。
  ただ、何か不具合が出ない限りは入れたままの方が再発はない。
  何かあれば取り除くが、その場合は再発のリスクもあり得る。
   
 ・関節をいじるとどうしても老犬になったときに関節炎のリスクが伴う。
  ただ、サプリメント等で対処できるとのこと。
  
 ・このまま手術をしないでいると、関節の部分がねじれてきてウチマタがどんどん進む。
  そうなると前十字靱帯の損傷もあり得る。

 「若いし先が長いから、この子の場合は手術をしてあげた方がメリットが大きい。
  レントゲンを見ても後ろ右足や股関節は大丈夫だから、左膝さえ治せば健康体ですよ。
  何か質問があれば何でも聞いて下さい」
  
  といって頂けました。

  混んでいたのにとても丁寧に説明をして下さいました。

  私も旦那さんも納得し、すぐに手術の予約をしました。

 
 手術日は2012/4/28(土)です

 そう、今週末なのです。
 
 ゴールデンウィークにリシェルと一緒にいることができるので。

 風邪などひいている場合ではないのです!
  
 大変になるのはリシェルなんですもんね。

 
 今日、フラフラになりながら、リシェルをトリミングに連れて行きました。

 しばらく行けなくなるからね~

 サラフワ~♪

 1
 
 サロンのお姉さんに「リシェルちゃん、今回はフケが結構ありました」と言われました。

 そう。4/7に病院に行った時。。。

 検査後にケージに入れられた瞬間からワンギャン騒ぎまくり、超メイワク患者になりそうなリシェル。

 その帰り道、背中に突如としてフケがぶわっと出たのです。

 ストレスですね。
 
 入院は基本は3日。ただ、ワンギャン騒いで眠れないようだと可哀そうなので2日で退院となる可能性も。

 
 大丈夫かしらねえ…。心配だよ~><

 2

 とまあ、これを書いている足元でぐーすか寝てますw

 クッションを上手に枕にしてますね。

 3


 手術などの経過についてはまた記事に出来ればいいなと思っています。

病院 | 19:36:42 | トラックバック(0) | コメント(7)
手術することに決めました。①
こんばんは~♪

今日は暗い話です…。

最近、リシェルとのお出かけを積極的にしています。

それには理由があるのです。

「しばらくお出かけできなくなるから」です(涙)

毎度毎度、リシェルの足について触れていますが、

左後ろのガラスの膝。(我が家ではそう呼んでいます。「正式には「膝蓋骨内方脱臼」。)

タイトルの通り手術することに決めました。


※今日は長文です。。。興味のない方は読み飛ばして下さいませ。


これまでの経緯を振り返ってみます。

確か、発症は生後3~4ヶ月くらいだったと思います。

お座りがだらっと崩れた態勢だったり、片足をあげることがあり、心配していました。

病院でも「膝が緩いねえ」なんて言われていました。

はじめのうちは脱臼した膝を自分ではめていたようですが、それがだんだん出来なくなり、

左足だけ引きずるような歩き方に。。。

今はパッと見は分かりませんが、はっきりいって膝ははずれっぱなしです。

(手で触ってわかります)

左足に力をいれないようにほんの少し浮かせていることが多い。

食事の時に片足をあげるのもよくあります。

こんな感じ↓

片足


それに、左足だけガクガクして不安定で、少しウチマタに見えます。

↓先日のドッグランの写真を拡大しました。
 止まっているときでも少し足を浮かせているのがわかります。うちまたもわかりますね。


うちまた


ドッグランで少し走ると左足だけ全然気持ちについていけてなくて、可哀そうになります。

家の中ではラグの上を走りまわったり、おやつがうれしくてクルックルしたり、元気すぎるくらいなので

よくまあその足でその動きができるよねえ、と驚きます。

毎日毎日、何がリシェルにとっていいのか、手術をしたほうがいいのか、悩む日々が続きました。


【かかりつけの病院Aの見解】

 ・グレード2~3の間。
 ・小型犬には非常に多く、体重管理さえしっかりしていれば、そのまま一生をおえる子もいる。
 ・手術は痛いし、再発の可能性や、内方脱臼を治しても外方脱臼する可能性もあることから、すすめない。
 ・手術するとしたら膝の溝を深く削る方法をとる。他の大学病院を紹介することも可。

 
 旦那さんの実家のチワワちゃんも(享年14歳)その手術をしたそうですが、再発して何度も手術することに

 なったそうです。いまだに「手術してよかったかどうかわからない」と旦那さんのご両親は言います。

 そんなこんなで、我が家の方針も手術はしない方向で考えていました。
 
 体重管理だけしっかりやろうと・・・。


 でもあまりに見ていて不憫なので、昨年4月末くらいにセカンドオピニオンへ。



【セカンドオピニオンB病院の見解】


 ・グレード2。
 ・レーザーとリハビリで治す。(週3~4日の通院)
 ・1歳までに治らなかったら手術。手術をすればほぼ治る。
 ・手術の方法は、膝の溝の横から穴をあけて骨を削って溝を深くする。
  or 内側で引っ張っている筋肉を切る。

 しばらくリハビリという屈伸運動(リシェルの膝の皿を手で溝にもどした状態をキープし、膝を屈伸させる)
 を続けていましたが。。。

 素人の私がやり続けるのもこわいし、かかりつけの病院では「あまり効果的とは思えない」といわれ・・・
 信じ切れなかったんですよね。
 (病院との個人的な相性もあるかもしれません)

 で、それはやめて、体重管理や運動制限だけに戻しました。。

 かかりつけの病院では、もはや膝は診ないで「膝以外で異常があるとこありますか」ってきかれます。


そして、3ヶ月ほど前。

トリミングをお願いしているサロンのオーナーに外科が信用できる病院を紹介してもらいました。

※そのオーナーは自身がブリーダーで、現在もショーにチャレンジしたり自然派のフードへのこだわりなど
 とても知識が豊富な方なのです。
 その病院で膝蓋骨脱臼の手術をしたブリーダー友達に連絡をとって費用なども色々教えて頂きました。


 手術は考えていなかったのですが、その病院をネットで調べたりしているうちに、

 「まだまだ若いし、手術をしてまた普通に走らせてあげたい」と思うようになりました。

 そして4月7日。

 紹介していただいた病院へ行ってきました。

 長いのでつづきます~

病院 | 22:16:57 | トラックバック(0) | コメント(4)
代々木公園からカフェへ♪
こんばんは~☆

前回の続き?みたいなものです~。

ちょっと手抜きです~w


わんわんカーニバルで楽しんだ後は、前から行ってみたいと思っていたカフェへGO!

早稲田にある「ハウルズカフェ」というお店です。

お店の正面、撮り忘れてた

お店に入ってすぐ、看板犬のハウルくんが出迎えてくれましたが、その後お散歩に出てしまったので

写真がないです・・・。

このお店は店内わんちゃんフリーです。

リシェルはとことこといろんなテーブルの下にいってましたw

小腹がすいた~。

リシェルにはハンバーグをオーダー。

ハンバーグ

超ボリューミー!

旦那さんはちゃっかりハイネケン頼んでる。

そしてしばらく泣いてから~w

(食べものを前に待たされるとすぐ泣くんだから~)

涙

一心不乱に食べていましたよ。


すんすん

どうもスプーンからは上手に食べられません。

いつも私の掌がお皿変わりなので、べちゃべちゃにされます。

わたしがほとんど食べたのですが、とってもおいしかったです!

旦那さんは「ラタトゥイユカレー」なるものをオーダー。

カレー

とってもおいしそう!

「ひとくちプリーズ」とお願いしてちょっともらったのですが、おいすぃ~☆☆


そしてそして、わたくしは・・・

大大大好きなフレンチトーストをオーダー。

フレンチトースト

どうです?!

おいしそうでしょう??

これがもうたまらんですばい☆


今回は喫煙席しかあいてなかったのですが、禁煙があいてたらまたいきたいな~☆

(あわれな飼い主は体質的にたばこの煙がダメなのです…)

う~ん、また食べたくなってきました~w

お出かけ | 21:29:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
わんわんカーニバル行ってみました
こんばんは~♪

昨日、代々木公園のイベント、わんわんカーニバルに行ってきました。

前日が雨だったこともあり、すごい人で賑わっていました。

公園自体、まだまだお花見の方もたくさん

リシェルを地面におろすと、すれ違うすべてのわんちゃんにご挨拶に行くため、進まない~

たくさんのわんちゃんのいる中で落ち着いて歩ける子がうらやましいです。

よって、強制的にスリングでの移動となりましたw

inスリング

おお!右後ろにウルフセーブルのかわいいポメちゃんが写っていました!

たくさんのわんこが見れて飼い主たちは大興奮です。

歩いていると、人だかりができていました。

なんと、スタンダードプードルをおんぶするおじさん!

おんぶ

特大のぬいぐるみみたいですね~

カラーリングも素敵なわんちゃんでした☆

いろんなお店で試食のおやつをもらいながら歩いていると、、、

んん!!

あ、あれはもしや~!

くまぽくん??


黒ポメなるままに-くまぽでやんす!-」のくまぽくん(左)とぽん太くん(右)でした!


並んで

ファンとしてついつい声をかけてしまいました。

二人揃ってキリっとお座りする姿に感動

と思っていたら・・・

飛び出すくまぽくんとクールなぽん太くんw

飛び出す


くまぽくん、私の顔をペロってしてくれたんですよ☆

かわいい~!

ポン太くんはパピーの柔らか毛並みでふわふわ。

かわいい~!

そして3匹一緒の写真をとりたかったのですが。。。

距離


残念ながら距離縮まらず・・・w

「けーちゃん」さん、うちのほうも写真がこんなのしか撮れてなかったです~><

ごめんなさい

でもお会いできて良かった☆またぜひお会いしましょう♪

眉毛犬のエキストラ募集楽しみにしていますw


他にもポメちゃんが結構いたのですが、社交性が乏しいため写真とれず・・・チーン。

最近、バディベルトを使用することが多く、脇の毛が擦れないよう袖付きのお洋服をさがしていたんのですが

結局気にいるのがありませんでした。

おやつも最近買ったばかりだし・・・。

というわけで、、戦利品はサンプルが2つほどでした~。


そうそう、今回プロのカメラマンにとっていただこうと事前予約をしたのですが・・・。

意気込んで土曜日にしてしまった私。。

行ったのは日曜日なので意味なし。

で、当日並んで撮ってもらえるブースがあったのでそこでプロに初めてとってただきました。

リシェルがまったくじっとしてくれなくて、恥ずかしかったな~w

出来上がりは1週間後。

楽しみです!

帰りはちょっとだけ公園をお散歩しました。

おさんぽ

ふふ♪

帰ると見せかけて・・・

これからカフェに行くのだよ~♪

カフェにつづく~






お出かけ | 19:59:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
春の小金井公園♪
こんばんは~♪

今日は代々木公園のイベントに行ってきました♪

昨日が雨だったせいか、すんごい人でした

でもたくさんわんちゃんがいるとテンションあがりますね~^^

おっと、それについてはまた後日。


====================================================================

先週のとある日、午前中だけ出勤でした。

帰ってから時間があったので。

またも飼い主はひとりでリシェルをつれてお出かけしました。

今度は小金井公園です。

この公園は初めて。

こちらもまだまだ桜が満開でしたよ♪

小金井公園1

平日でもお花見の方で賑わっていました。

小金井公園2

途中でチューリップを発見!

パシャリ☆

お花と

凛々しいね!

こんなに凛々しかったら男の子に間違われても仕方ないなw


この公園。

予想外に広かった

ドッグランもあるみたいでしたが、今回は行きつけません行きませんでした。

方向音痴な飼い主はなかなか目的の出口にたどり着けず・・・。

30分くらい歩いて、リシェルもさすがに疲れてきたようで。

途中からは抱っこしたりしながら歩きました。


さて、目的は・・・・

またドッグカフェです♪

いつもいく近所のカフェのお客さんに教えてもらいました。

「うちの仔」というお店で、夜はペットと入れる居酒屋さんのようです。

うちのこ1

テラス席もあります。

うちのこ2

着くとすぐにわんちゃんに「お通し」という名のおやつ(フード?数粒)がもらえます。

一瞬にして食べてしまったのでお皿はカラですが。

ラックにはワンちゃん用の道具が置いてあって自由に使って良いみたいでした。

おとおし

リシェルには「肉団子」をオーダー。

このお店もメニューが豊富でした。(犬用も)


団子

飼い主はお昼を食べていなかったので、ジャンバラヤプレートをオーダー。

ジャンバラヤ

スパイシーで見た目よりもボリュームがあっておいしかったです♪


リシェルも大満足で肉団子(の1/8くらい)をたべましたよ~

チロ

舌チロになってるよ!w

こういうお店がたくさんできるといいねえ。



お出かけ | 18:37:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
春の航空公園♪
こんばんは~♪

今週も金曜日を迎えてハッピー!

でもお天気が微妙ですねぇ。

明日も雨らすぃ。。

代々木公園のわんわんカーニバルは日曜日に行くことになりそうです~。

行けるといいなあ♪

==============================================================================

さて、今日のネタは先日のお休みの時に(平日)航空公園に行ったお話です。

ちなみに、リシェルと飼い主ひとり。w

わんとも?いないんです(涙)

まあ、もう慣れっこで一人で航空公園行くのは3回目?だったかな・・・。

まだまだ桜が咲いていましたよ♪

しか~し、お花見ではなく・・・w

ドッグランへ行きました

ラン①

遠くに桜がみえます。

写真の左端にポメちゃん発見!
(過去に来た時も同じポメちゃんがいましたが、飼い主の社交性が乏しいため声かけられずにおわる)


リシェルは必死にくんくんしています~

ラン②


ちょっと走って楽しそう♪

たのしい

でもやっぱり足がねえ(涙)

すぐについていかなくなるよねえ。

ってことで、早々にドッグカフェ「docca」へ行きました♪

ドッグランからわりと近くて、このお店も3回目くらいになります。

お気入りです

店内はピアノの曲が静かに流れていて、私が行くときは大体15時~16時くらいなのですが、

すいていて落ち着けます♪

ダーツもあったりして、夜はお酒も出しているようです。

早速、飼い主のゆずジンジャーとリシェルのマフィン(無塩バター使用)をオーダー。

マフィン


このお店、人用のメニューも犬用のメニューも豊富で、とってもおいしいんです!


飼い主はさらにチキンドリアをオーダー。

チキンドリア

ん~♪おいしかったなあ。

前にシフォンケーキも食べましたがそれも超おいしかったんですよね~。

みたところ、男性の若い店長さんがほぼ1人で切り盛りしているんですが・・・。

どうなってんだろ~?ケーキとかも焼いちゃうのかなあ。

すごいな~すごいな~

なんて思っていると、リシェルがそわそわしはじめていました。

あ!

マフィンね。自分だけ味見してあげるの忘れてたよ(汗

はいはい、待って~

どうぞ

待てのコマンドなのでわざと見ないようにしていますねw

みない

どうぞ~

ぱく

一回にあげるのがこんなちっちゃいので、やっぱりほとんどを飼い主が食べましたw

飼い主にほとんどを食べられて不満そうなリシェル嬢

うるる

鼻についてるよ~w

今日は写真多めでした。

次回もお出かけネタです~



お出かけ | 23:31:36 | トラックバック(0) | コメント(3)
ドッグカフェへ
こんばんは~♪

ようやくあたたかくなってきましたね~!(in東京)

お天気がよければ絶好のお散歩日和なんですがねえ。

たくさん晴れますように!!


そういえば・・・。

リシェルが以前載った某冊子ですが。

4月号にまた載せていただきましたw

(飼い主顔出ちゃってるんでご紹介できないのが残念ですが。。)

ご存じの方は暇な時限定で見てみて下さい☆


============================================================================

先日のさくら並木の散歩の後は、いつものドッグカフェに寄りました^^

併設の室内ドッグランには大好きな看板犬たち。

でも、どうにも膝蓋骨脱臼の左後ろ脚がリシェルの気持ちに付いていかないので・・・

いつも大体5分くらいで切り上げてます。(それでもリシェルはランに入れたことが満足なようです)

ここのランは回数券があるんです。

通常は30分500円。

回数券は360分で5000円。5分単位で使用可能。

リシェルには大変助かる制度です。

お散歩したし、ちょっとおやつ頼もうか~?

というわけで大好きな「さつまいもプリン」をオーダー。

わくわくして待っています♪

待っています

その場では写真を取り忘れましたが。

いつもは大体1/4個を頂いて、残りの3/4個はお土産に持って帰ります。

こんな感じです。
(大きさの比較のため、なぜかボーロを置いてみました)

プリン

1/4個といってもリシェルには結構大きいので。。。

ほとんど飼い主が食べますw

これがほんのり甘くてとてもおいしいのです。

(さつまいもの他には豆乳とはちみつが入っているそうです)



大好きな店長がいる方を見つめるリシェル。

見つめる②

なかなか来てくれないねぇ。

今忙しそうだよ~?

それでも切ない顔で見つめていましたw

見つめる①


この後、しっかりごあいさつさせてもらえてうれしそうでした^^
(肝心の写真はないけどね)

良かったね!

また行こうね☆

日常 | 20:08:55 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。